エコECOアザラシレポート2017/2


2017年2月のアザラシペンギン レポートです。

2月最終日の本日は、穏やかに晴れた天気になりました晴れ アザラシ201702夕焼け夕焼けもきれいで、太陽の恵みを感じますわーい (嬉しい顔) 

さて、2月の徳島の日照時間は平年比112%。降水が少なく、異常な乾燥が続いた月になりました。火事のニュースも多かったように思います。

そんな中、アザラシ発電所の発電量はPanasonicメーカー予想の116%となる1746.1kwh。アザラシ201702日照時間比で言っても、クリアしています目がハート (顔) 

パネルkw当たりの発電量は102.3kwh/kw/月となりました。

2月はイベント盛りだくさんで、あっという間に終わった気がします猫2 
3月も楽しい月になりそうで、楽しみで~すハートたち (複数ハート) 


温泉とジビエ料理


いい気分 (温泉) 温泉好きで知られる、城西漢方薬局 北島店の中の人たち。
先日は徳島県内ですが少し足をのばして「四季美谷温泉」へ。

途中、通行止めexclamation だったらしいexclamation and question 凍結路の土須峠(どすとうげ)を超えるときはひやひやしましたが無事到着冷や汗 (顔) 

四季美谷温泉シカ看板シカのお出迎えを受けて早速温泉に。ゆっくり一時間は温まったところで、おめあての食事タイムワイングラス 
ここの名物は「阿波ジビエ」。シカ三昧↑こちらは「シカ三昧」(みたいな名前…たぶん)
シカ肉のロースステーキがミディアムレアで絶品でした。

↓こちらは「あめご三昧」(みたいな名前…たぶん)アメゴ三昧から揚げがサクサクで、頭からしっぽまで全部食べられます。塩焼きもホクホクで、鮮度が明らかに違いましたねーうまい! (顔)

休憩所やレストランは、寒がりの私たちにはもう少し暖房が効いていた方がよかったかなーと思いましたが、満足の一日でしたるんるん (音符) ヤマメシカさる三昧


気と漢方


毎月の↓「ひょうたん北島」↓201702ひょうたん北島表紙に連載中の↓「漢方のおはなし」↓201702漢方のおはなし気と漢方    ひょうたん北島2017年2月号【第335号】より

    漢方のおはなし
    ~気と漢方~

 みなさん!元気ですかっっ!?
 「気」という漢字の含まれる熟語は「根気、意気、英気、快気、活気、血気」などなど数え上げればきりがありませんが、漢方でも「気」は体のバランスを保つうえで重要な要素の一つです。
 気が不足すると、それこそ元気がなくなったり、食欲がなくなったり、花粉症になったり、風邪をひいたり、下痢をしたり、冷え症になったり、不正出血がおきたり…といろいろと不都合が出てきます。
 そんな気を補うことができる生薬は「補気薬」と呼ばれ、種類もたくさんあります。例えば党参、太子参、黄耆、白朮、山薬、甘草、大棗、薬用人参など。
 この中で、一般的に食物としてスーパーでも売っているものがありますが、ご存知ですか?
それは…中国語で「山薬(shan1 yao4・サンヤク)」。日本語では「山芋」「長芋」などを指します。働きとしては「脾・肺・腎」の気を補うことで、胃腸の調子を整えたり、下痢を止めたり、頻尿を改善したり。漢方薬では「健脾散」「八味地黄丸」「八仙丸」「啓脾湯」などに含まれています。

    城西漢方薬局 北島店  久積 賢治

毎月1日に発行なのですが、発行前日の「たけしの家庭の医学~名医が教える【漢方】で長引く不調を解消スペシャル」で先に答えを言われちゃいましたね…がまん顔